電車でGO

お酒の失敗談

もうすぐ断酒して4年になります。どーも。BASO(バソ)です。


お気付きの方いらっしゃるかもですが、ブログタイトルと名前をBASSO(バッソ) ⇒ BASO(バソ) に変更しました。

そんなに変わらんやろ?と思われるでしょうが、BASSOで検索するとロードバイクがずらっ~と出てくるではありませんか。リサーチ不足でした…

あまりに自分のブログとかけ離れているので、変更することにしました。(娘のご指摘ありがとうね)

本家のBASSOファンの方たちにも申し訳ない気がしましてムズムズしますので…


それでは、今からBASO(バソ)でいきますので。よろしくでっす。チュ~~ッス。





わたくし、断酒を始めたちゃんとした日にちを覚えてないのですが、ゴールデンウィークのこの時期になるとまた一年経つんだなぁと思います。

断酒前の大怪我が2019年5/2なので(写真に収めてます)それから数日後というのはわかってるんですが、どうしても日にちの特定はできずにいます。

絶対もう二度とお酒を飲まないという気持ちの反面、あまりその日を意識したくなかったんだと思います。なので、もうすぐ4年というのは分かるのですが…と言う事です。



さて、今回は電車にまつわる失敗談です。この頃はまだまともな時期なのでそんなに大した事ないかもですが、電車でやっちまった思い出の一つとなってます。(当時の乗務員さんすみません)


大体今から20年ほど前の話になります。その日は確かバンド練習があり、たまにはメンバーで飲みに行こうとなり3人で駅前の大衆居酒屋に行ったのでした。(当時バンド活動をしておりまして、スリーピースバンドを組んでおりました)

その居酒屋は、もう幾度となくお世話になった所でして、私の地方では珍しく

な、なんと24時間営業だったのです。(←その当時は)個人でやられてるお店なんで、

「マスターすげぇ」といつも思っておりました。マスターはいつも気さくで元気な方で、毎回毎回私達のお喋り相手をしてくれました。

お店に着いたのは0時は回ってたと思います。ひょっとすると、いろいろハシゴして3時、4時頃だったかもしれません。

まぁ最終的にはそのお店で朝まで3人で色々喋って飲んでました。一人のメンバーとはそこでお別れし、目の前の駅に向かいました。

駅は平日の通勤時間帯だった為、人が多かったです。8時台の電車に乗ったと思います。


もう結構飲んでいたため早くお家に帰りたくて帰りたくて横になりたくて…

その駅から降りる駅までは20分程、そこから歩いて10分程でお家に着きます。

電車に乗り、横並びの長いシートに2人並んで座り(ふぅやっと帰れるぜ)

「発車しまーす」

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・












「お前らっ!!いい加減にせ~よっ!!!!!!!!」





私達  !!!!!! 

    ???????




私達はビックリ飛び起きました。目の前にはオコな乗務員さん

慌てて外を見ると、降りる駅のほん手前の景色で

あ~よかった~    

ラッキー




駅員さんに感謝を伝えて二人は電車を降りたのでした。めでたしめでたし。

帰りの道中、「良かったな~」とお互いに言いながら歩いていると・・・

ふと、二人の中に疑問が浮かび上がってきました。


「なんで怒ってたんやろ?」

「なんで怒られたんやろ」


サッパリ分からないでいると、なんか違和感が…

ふと 時間を確かめると…




11時   

回ってるやないか~~い!!





一瞬考え、ハッと我に返った瞬間、二人で大笑いしてましたよ~



その電車は何度も行ったり来たり、往復してたんですよね~~う~ん納得。

ず~っと寝っぱなしの二人組にしびれを切らし、ちょうど降りる駅の手前で起こしてくれるなんて、なんて粋なはからいなのでしようか?奇跡ですよねぇ?

怒鳴られなかったら一生3時間ほど寝てたなんて気付いてなかったかもです。




この事をきっかけで、酔っぱらって電車に乗るときは気を付けるようになったとかならなかったとか…


このお話は、電車系の出来事の中でも比較的マイルドとなっております。


読んでくださった方、ありがとうございます。

それでは、また会いましょう。






コメント お気軽にどうぞ~(お名前、メールアドレスは特に必要ありません)

タイトルとURLをコピーしました