名人とモスキート

お酒の失敗談

断酒6年生です。どーもバソです。



バソ、ついにやりました!


はい。やったりました!



いったい何を?


わたくし、ついにあの…




「高橋名人の冒険島」
     クリアいたしました!!



【5/31〜6/1】
夕方3時過ぎに開始した「ゲームセンターDXバソ野郎の挑戦」。12時間後の朝4時前に見事クリア。日をまたいでの冒険ゲームで念願のエンディング画面を拝ませて頂きました。

数年前、断酒2年目ぐらいでしょうか⁉無念のギブアップからのリベンジ成功で、久しぶりに雄叫びをあげ大興奮しましたYO~!やりましたYO~!YES!YES!

(↑↑コチラが感激のエンディング画面。switchが見えてますが、ファミコン互換機でちゃんとカセットでプレイしてます)

長女の監督&応援の甲斐あって、途中何度も心がボキリと折れかける場面もあったものの、粘り強くプレイした甲斐がありました。


【高橋名人の冒険島】

1986年9/12に発売したファミコンソフト。全8ステージ、32面から成る横スクロール型アクションゲーム。初代マリオと同じ8-4がラストステージ。かの有名な高橋名人が、葉っぱの腰巻にキャップのみの姿で、キュラ大王にさらわれた恋人ティナを助けるべく広大な島を駆け巡る。


ステージ8-2の海ステージでは、タコとカジキマグロ地獄に2時間以上足止めを喰らい、つづく8-3でも、あまりに有名な『3匹のコウモリ』にまたしても足止め状態。

久しぶりのコントローラー操作に左親指が悲鳴をあげ、感覚も無くなりかけた時、娘の応援によって息を吹き返したバソ親父は、何度も何度もコンティニューを繰り返した挙句、感動のエンディングに辿り着いた訳なんです。

「ゲームセンターCX」では、有野課長は7-1でギブアップ。
その後、AD浦川さんが計28時間プレイでクリアしたのですが、コレを見ると「オレやるやん!」と完全調子に乗ってしまってます!でもコレは調子に乗って良いですよね?ねっ?



さすが高橋名人!こんな激ムズゲーを作ってしまうなんて…しかも未だに面白い!

スゲーぞ名人!やったぜ名人!
「名人」といえばやっぱり「高橋」なんです!

そんな高橋名人の名人芸でも見て、アナタも目指しちゃいましょう!コイツはスゲーぞ~!!カッチョイ~♡



そんな訳で今回は、高橋名人の冒険島8-3、『3匹のコウモリ』から連想するモノ。コウモリが捕食する「蚊」のお話になります。



いよいよ「蚊」の時期がやってきます。そう、奴等は動き出してます。
もうすでに何度か目撃してますので、蚊に刺される日は近いでしょう。



と、ココで「蚊に刺される」と表記しましたが、普段皆さんは何て表現していますか?


「蚊にかまれる」、「蚊に食われる」、「蚊に刺される」が挙げられると思いますが、私は「蚊に刺される」しか使いませんので、ほかのヤツには違和感を感じてしまいます。

ですが一般的に一番使われるのが「蚊に食われる」らしいです。(へ~そうなんや)

蚊に刺されやすい人、そうでない人の違いはよく分かりませんが、私は刺されやすいと思います。そう思いちょいと調べてみると…

蚊に刺されやすい人の特徴

・体温が高い
・汗をかく、体臭がする
・黒い服を着ている
・血液型がO型
・遺伝子型により3タイプに分かれる(刺されやすい・やや刺されやすい・一般的)

なので、酔っぱらい、汗かき、子供は特に刺されやすいっちゅー訳ですなぁ。納得です。

そしてさらに奴等の飛ぶ音、「モスキート音」にも注目してみましょう。


年齢と共に聞こえなくなっていく「モスキート音」。皆さん試した事ありますか?

私は30代で既に40代の聴力だったので、40半ばを過ぎた今、恐る恐る試してみますと…



40代が聞こえなくなってました。



おーーい!!
ちょっと耳の老化が激し過ぎやしないかい⁉

でもまぁ、目だけは特別見え過ぎ状態なのでヨシとしときましょう!



「蚊」

で思い出すのは、
↓↓コチラのストーリー。

そして・・・

ここからは私が30代前半の頃のお話。



当時バンド活動をしていた私。
弟を含むスリーピースバンドを組んでおりました。自宅から車で30分程の元カラオケボックスの建物をMYスタジオとして借りるようになり数年が経過したある休日の事。

練習し、そのままスタジオ泊で迎えた日曜日。
昼一のタイミングで弟と2人、飲みに出かける事になったのです。気になっていた近場のレストランでは、ビールに洋食系のおかずで大満足!

一度火が付くと止まらない私達兄弟。店を出た後も飲み足りない私達は、更なる聖地を求め彷徨う「酒場放浪者」と化しており、休日を満喫するべく放浪が始まったのです。

季節はもう夏だったと思います。

弟といえど、バンドメンバーの一人なので、当然お酒が入れば熱い音楽の話やらでケンカになることもしばしば。殴り合いのケンカに発展する事もありまして、お酒が入ると腕っぷしが超弱小になる私は、逆にお酒でパワーアップする弟にいつもブッ飛ばされていたのです。

断酒した今、ハッキリと申し上げたいのが、お酒が入っての争い事や愚痴などは、マジやめたほうがいいという事です。言いたい気持ちは分かりますが、これっぽっちも良い事なんて無いのです。もしもアナタの大切な人が愚痴っていたら…すぐさま注意してあげましょうね。

そんな事よりもっと大切な何かがあるはずですので…



無事その日はケンカに発展することなく、休日ビアライフを満喫しておりました。

楽しい時間はあっという間でして、お昼過ぎに始まった「酒場放浪」もとうに夜9時を過ぎ、フラフラの2人組が吸い寄せられるように最後に行きついたのは、遠目にチカチカ光る看板の「焼肉店」でした。

初めて訪れた焼肉店で、先ずは瓶ビールで乾杯!美味いっ!
そしてお肉の方はと・・・



お腹が減ってる訳ではない私達は、とりあえずお店一押しの「牛ホル」を注文。



ぷりっぷりのヤツがきましたYO~!



コイツは美味そうや!





ってなもんで早速ジュージュー開始。



すると・・・




女将が慌ててすっ飛んできました。そして店主まで…






「焼き方がなってねぇ!!」





「そんなんじゃ、せっかくの脂が台無しや!」





コレはこうして…

こっちだけ焼いて…

ほれ!食ってみぃ!




プリプリ脂の甘みが口の中に広がり、あっという間にとろけたかと思えば、それをビールで一気に流し込む!



「うんっ!美味い!」





「うまいやろ~!そやろ~!」





満足する私達に安心した店主に女将は、微笑みながら席を離れていきました。



その後、やはりもうちょっと焼きたい、焦がしたい私達兄弟は、店主達の目を盗んでは良く焼きスタイルでジュージュー焼肉を楽しんだのでした。


思わぬ良店との出会いに感激し、「今度はゆっくり来よう」と互いに話したのを覚えております。



「酒場放浪」もこの焼肉店でフィニッシュ。
翌日控える仕事が頭をよぎります。帰って寝たいのはやまやまですが、運転しては帰れません。




「暑いな~」



泥酔し、
そんな事を思って横になったのは覚えておりますが…



朝、気づくと・・・




車の外で横たわる私。

アスファルトで寝ていたバソ野郎。

極度の二日酔いは想定内。



しかし、むき出しのサンダル履きの素足は…そう!



「蚊」の格好の餌食。

指などの急所を何ヵ所も刺されておりますぞ~!

幸い顔や首などは無意識に追い払っていた模様で、それほど被害は少ないものの、足首から下が壊滅状態!かい~のなんのって、急いで走り出した運転も集中できない痒みに、信号待ちではひたすらかき続けるドライビング。

ましてや二日酔いのダルさも重なる始末。パンパンに膨れ上がる足先のせいか、身体も火照って風邪でもひいたかのような感覚。

さらに職場ではガッチリ安全ブーツで痒すぎてもかけないんです。

ココで先ほどの「蚊に刺されやすい人の特徴」をおさらいしてみますと…

・アルコールで体温が高い
・アルコール&焼肉でナイス体臭!
・血液型O型

見事に三拍子お揃いの、蚊にとって涎が出るご馳走様だった訳ですねぇ。

「そっかー…美味しかったのならそれで良いか?」

若干強引に納得したものの、血が出るまでかき続けたパンパンの足は、


「そんな訳ねーだろボケッ!アホ蚊っ!」

きっとそう思ったはずです♪




それにしても・・・



もしも下半身露出状態で・・・


玉袋、珍棒、肛門様
といった、



「下半身、快楽ハッピー3点セット」


が、蚊の猛襲を喰らっていたらと想像すると…


ゾッとする体験になったはず!


しか~し!

ひょっとするとですよ⁉
あまりの刺激により、まだ見ぬ「NEXTステージ」に辿り着けるかもしれません。



非常に気になるトコロですので、男女問わず「下半身ハーピーセット」やられちゃいましたって方達のコメントお待ちしております。

やはり、「野外プレイ中刺されちゃいました!」のパターンになると予想して…


今回はおしまい。






それでは楽曲紹介のコーナー♪

高橋名人の冒険島は「横スクロールアクションゲーム」

そして、コチラも同じカテゴリーのファミコンソフト

1990年8/10発売「ラフワールド」よりタイトルテーマをお届けします。

コイツは相当カッコいいですYO~!


それでは、また会いましょう。

コメント お気軽にどうぞ~(お名前、メールアドレスは特に必要ありません)

タイトルとURLをコピーしました